苔が余ったからボトルコケリウムを作った

苔が余ったからボトルコケリウムを作った

岩清水のあるアクアテラリウム水槽を作った際に準備した苔がちょっと余ったんで、ボトルコケリウムを作ることにした。

使う苔は
・コツボゴケ
・ハイゴケ

ボトルは百均で買ってきたプラスチックのボトル。

これにアクアリウム用ソイルを底に敷いて作っていく。

・コツボゴケ/ハイゴケ

コツボゴケ ハイゴケ

・百均プラスチックボトル
プラスチックボトル

◉ボトルコケリウムイメージ図

◉ボトルコケリウムの制作模様

底にソイルを敷く。

園芸用樹皮チップ材で階段を作っていく。

階段の両脇に各々苔を置いていく。

当初、階段の上は広場的な感じにしようと思ってたんやけど、今ひとつしっくり来なかったんで、階段をもっと続けることに変更した。

 

◉新ボトルコケリウム完成
最後に形を整えれば完成。

上から光が当たるように前作ったボトルコケリウムと同じくラップで蓋をしようと思ったんやけど、残念ながらボトルにラップがくっつかなかった。

しょーがないから輪ゴムで止めてる。

うーんショボい。

でも、苔さえあればお手軽に出来るんで楽しいよ。

 

この記事書きながら写真を見てたら、ちょっとアクセントが足らんような気がしてきたんで、もう少し何かを足すかもしれんけど、今日はここまでやね。

ではでは~

 

ポチッとお願いします(*^^*)
にほんブログ村 観賞魚ブログ アクアテラリウムへ