アクアテラリストkuriが選ぶ!これがアクアテラリウムにベストマッチな植物だ!

アクアテラリストkuriが選ぶ!これがアクアテラリウムにベストマッチな植物だ!

普通の水槽に普通の植物が植えられている。

これがアクアテラリウムの面白い所やと思うねんな。

いわゆる水草やなくて、普通の植物って言うところね。

そうは言うても基本的には水浸しになる環境なんで、どんな植物でも育つんかっていうと、それはやっぱり厳しいみたい。

今、5つの水槽を使ってアクアテラリウムを楽しんでるんやけど、その中からアクアテラリウムに相性ぴったりと思う植物をいくつか紹介してみたいなぁと。

えーっと、、、あくまでもkuri目線ね。

題してアクアテラリストkuriが選ぶ『これがアクアテラリウムにベストマッチな植物だ』

おぃおぃ、、、なんやねん。

いきなり妙な自称始めよったぞ。アクアテラリストって言葉あるんか?

コレがアクアテラリウムにベストマッチな植物だ

第1位アスパラガス

アスパラガスって?ええあのアスパラガスです。

アスパラベーコンでお馴染みのあのアスパラガスやね。

細かい品種は違うんかもしれんけど、ホームセンターで『アスパラガス』って書いて売ってたし。

アスパラガス テラリウム アクアテラリウム ハイドロカルチャー 推奨 育つ

これが買ってきた時の鉢ね。税別298円やったと思う。

これが大きくなった姿やね。

環境が合うと次から次に茎を伸ばして大きく葉っぱを広げるかすごく見栄えがえよくなるんよね。開いた葉っぱも緑のまま長持ちやし。

ほんとアスパラガスはアクアテラリウムにぴったりやと思うわ。

ただ、ちょっと心配なんはアクアテラリストって言うてもkuriはまだアクアテラリウム初めて1年弱なんで、このアスパラガスが土の中でどれだけ成長するのかよく判ってないんよね。

おーい、またアクアテラリストなんて自称しとるで。しょーがないやっちゃなぁ。

 

もしかしたら、既に土の中は根っこが偉いことになってるかもしれん。

1年経過した時点で1回水槽リセットして確認した方がいいな。うん。

第2位アジアンタム

アジアンタムは観葉植物としてメジャーな植物なんかな。よくは知らんねんけど。

アジアンタムもアクアテラリウムと相性がいい植物やね。

アジアンタム

これもホームセンターで買ってきた。同じく税別298円やったと思う。

アジアンタムもアスパラガスと同じで環境が合うと茎いや蔓の方がいいんかな?がドンドン伸びてきて葉っぱを広げていく。

けっこうアスパラガスと被ったりするんで、もしアスパラガスと一緒のアクアテラリウム水槽に植えるんやったら、ちょっと離して植えたほうがエエんちゃうかなぁ。

まぁ好みの話やけど。

アスパラガスとアジアンタム

こんな感じに離して植えるとバランスがとれてるよね。

あえて近くに植えて競争を楽しむっていうのもありかもしれんけどね。

でもこれは前に一回枯れかけたことがあるんよね。

【参考記事】アジアンタムの調子が悪い 30cmアクアテラリウム水槽

原因は判らんねんけど、グーグル先生に教えてもらったとおりに蔓(茎)を根本近くで全部バッサリカットして、2~3ヶ月後にやっと復活してきたってことがあった。

まぁでも基本的にアクアテラリウムに相性はいいと思う。

第3位キューバパールグラス

おいおい!キューバパールグラスって水草やん。

上の方で水草やない植物がアクアテラリウムにはウンタラカンタラ書いてるのにどういうことやねーん?

。。。まぁなんていうか、キューバパールグラスって、水草で使うと難しくない?

まずソイルに植えるんが至難の業やし、二酸化炭素がいるとか言うし、光量がどうしたこうしたとかあるやん?

でも、アクアテラリウムの地上で使うと簡単やねん。

置くだけやもん。

適当に置くだけで増えて拡がっていくねんで。

めっちゃええやん。

土を隠して広場的にしときたい場所とかに置・く・だ・け・でええねんで。

めっちゃええやん。

キューバ・パールグラス

キューバ・パールグラスキューバ・パールグラス

水ビショビショのとこっていうか、水の中でも全く問題なしやねんで。

めっちゃええやん。

まっそういうことで!

第4位タマシダ ダッフィー

シダ類もアクアテラリウムとは相性いいよね。

上のアジアンタムもシダ類らしいけど。

シダ類ってなんかジャングルっぽくない?えっ?そんなことない?

まぁいいや。

ジャングルってなんとなく蒸し蒸しとしてそうやん。

蒸し蒸しとジメジメってなんか似てるやん。

まぁそういうことやわ。

意味判らんわぁ!このアクアテラリストとやらめ!

タマシダ ダッフィー

タマシダ ダッフィー

他のシダ類もだいたい大丈夫なんちゃうかなぁ。知らんけど。

第5位コツボゴケ

苔もねアクアテラリウムにはもってこいやね。

まだ苔はそんなに色んな種類使ってないんやけど、コツボゴケは好きやね。

水辺に自生する苔らしいんで、アクアテラリウムのためにあるといっても過言ではないよね。

いや、その言い方はオカシイな。

まぁこれからイロイロ違う種類も試していこうとは思うけど、今の所kuriのお気に入りの苔はコツボゴケ。

コツボゴケ

コツボゴケ

コツボゴケ

その他

他にもいっぱいアクアテラリウム水槽に植えてる植物はあるんやけど、紙面の都合上いや時間の都合上いやいや疲れてきたんで次の記事に続くということで。

しんどなってん。

OGGIやからね。

しょーがないね。

ごめんね。_| ̄|○

 

ではでは~

 

ポチッとお願いします(*^^*)
にほんブログ村 観賞魚ブログ アクアテラリウムへ