すごく小さな水槽のジェムと30cm水槽のジェム ~スカーレットジェム~

すごく小さな水槽のジェムと30cm水槽のジェム ~スカーレットジェム~

もともと小さなアクアテラリウム水槽を作った時、入れる魚は決めてたんよね。

小さな赤い宝石と呼ばれるスカーレットジェム。

大きくなっても3cmになるかならないかの小さな体なんやけど、薄っすらと青が混じった銀ベースのボディに赤の縞がのってキラキラと輝いてるねん。

もうかなり昔の話やけど、最初見た時は暫くの間、熱帯魚屋の水槽の前から離れられへんかった。

以前にも何回か飼ったことはあるんやけど、色んな魚を飼いたい混泳野郎やから、いつもすぐに★にしてた。

餌付きにくいみたいやから、食べるもんなかったんやろなぁ。

今回は、混泳やないから、餌食べるかどうかも確認しながら、慎重に飼っていこうとスカーレットジェム2匹買ってきて、小さなアクアテラリウム水槽に入れた。

餌は乾燥赤虫。食べへんかったら、ブライン沸かさなアカンかなぁって思てたんやけど、2匹とも食べてくれてん。

よかったー。

でも混泳ちゃうし、餌も食べてくれるしええ感じやと思ったけど、いじめが酷かってん。スカーレットジェム同士の。

2日ほど様子を見たけど、改善しそうになかったから、いじめられっ子を30cm水槽の方に移した。

それから数ヶ月たった姿がこちら。

【すごく小さな水槽のジェム

小さな水槽のジェム

【30cm水槽のジェム】

30cm水槽のジェム

【すごく小さな水槽のジェムのアップ

 

すごく小さな水槽のジェムはねぇ、発色がエエねん。見ててあきへん。

発色がエエんは食生活が充実してるからちゃうかなぁと思ってる。

水槽はちっちゃいねんけどね。

30cm水槽のジェムは混泳やから、またアカンかなぁって思いながら、いじめ殺されるよりエエかと思って移したんが良かった。

いったい何を食べてるんかよく判らんねんけど、元気そうにしてる。

地震で30cm水槽が壊滅的になったけど、無事やったし。

2匹買ったジェムが水槽は別々やけど、各々ええ感じに暮らしてる。見てて飽きへんわー。