変わらぬ風景と足りないピース 大惨事が残したもの

変わらぬ風景と足りないピース 大惨事が残したもの

パット見だけだと昨日起こった大惨事が嘘のように変わりのない海水魚水槽の風景。

でも、そこには水の中で風船のようにフワフワと浮かぶマンジュウイシモチ大中小の姿はない。

白い小さなサンゴ砂の砂粒をハミハミしているカザリハゼの姿もない。

ましてや1年以上共に刻を過ごした仲間を道連れに自ら終末を選択したシマキンチャクフグの姿などあろうはずもない。

あるのは心なしか昨日よりも自由を楽しんでいるように見えるゆらめくサンゴたちの姿。

変わらぬ風景。

。。。。。うーん。文才なし。_| ̄|○

細かい話やけど、昨日は魚達を捜索するためにライブロックを引き上げたりしたから、ライブロックとサンゴの配置がちょっと変わってるんよね。kuriにしか判らんやろけど。

はぁ。でもやっぱり寂しいねぇ。

今までにも1回全滅させたことあるんよね。

冬場のヒータ故障見逃しによる凍死全滅事件が。

そんな惨劇引き起こしときながら、惨事再びか。

あかんねぇ。

そう言いながら、またしばらくしたら、ポチるんやろなぁ。

勝手なもんやわ。