自称『川のあるアクアテラリウム』で川辺の風景を撮る

自称『川のあるアクアテラリウム』で川辺の風景を撮る

60cmのアクアクリリウム水槽には川が流れてるんやけど、製作技術の拙さからそれが川には見えへんという大きな弱点を抱えてる。

今更それをとやかく言ったところで、失敗を繰り返し手間暇かけて作っただけに、作り直すほどの不出来認定もしかねるし、まぁ本人としてはそれなりに気に入っている訳で、当面これはこのまま存在し続けるんよね。

そんな自称『川のあるアクアテラリウム』で、なんとか『川っぽさを醸し出すことは出来へんものかと考えて、あぁ写真で一部分を切り出してみてみたら、少しは『川っぽく』見えるんやないかいなという安易な考えを即実行してみた。

◉川辺の風景その①

おっ結構、川辺感出てるんちゃうん。

◉川辺の風景その②

川辺の雑草感出てる?

◉川辺の風景その3

おぉ川面の水草やね。

◉川辺の風景その4

これはどういう風景や?まぁええか。

◉川のあるアクアテラリウム全景(テラリウム部)

ふふふっ。

無理矢理感満載やけどさすがに一部分を切り出したら、川っぽいんちゃうんと自己満足したわ。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アクアテラリウムへ

ポチッとお願いします(*^^*)