アクアテラリウム

6/6ページ

アフリカンランプアイとアクアテラリウム

アクアテラリウムというと草とかコケが繁茂した状況を思い浮かべるんやないかと思うねん。 草とかが繁茂してるから結構、影になる部分が出来るし、特に水中は灯が入りにくい場所が多く出来るような気がする。 光があたってるとこは陽光燦々明るいし、影の部分は逆に暗くてジメッとした感じも持ち合わせてるんやね。 そんな陽と陰が同居するアクアテラリウム水槽にアフリカンランプアイってスゴイ似合うと思うねん。 ちょっと黄 […]

18cmキューブのスカーレットジェム水槽の暑さ対策

18cmキューブのスカーレットジェム水槽の暑さ対策はちょっと悩んだねぇ。 水槽用クーラーなんてとてもやないけど設置できへんし。 やっぱりUSBファンかなとも思ったけど、もともと何もしてなくても水の減りが早いのにこれ以上減りが早くなったら、干からびてまうやんって。 そんな時にyoutube見てたら、『これや!』っていう対策があった。 水槽の下に水で濡らしたキッチンペーパーを敷くだけで3℃下がるってい […]

アドオン型アクアテラリウム2号リニューアル後1週間の様子

大阪北部地震の影響でリセットを余儀なくされた30cmキューブのアクアテラリウム水槽やけど、アドオン型アクアテラリウム2号としてリニューアルしてから、はや1週間が経過した。 わずか1週間で、何がどう変わるわけでもないんやけど、ある程度の期間毎に状態をアップしていこかなとおもてます。 1週間前の様子 今日の様子 むむっ。。。苔の原っぱがやや枯れ気味になってるのんを除いたら、あんまり変わらんなぁ。そらそ […]

アクアテラリウム水槽の暑さ対策 USBファン

海水魚水槽は水槽用のクーラを設置して、暑さ対策してるわけやけど、アクアテラリウム水槽でももちろん暑さ対策はやってます。ただ、海水魚水槽に比べたら随分とグレードダウンしてるけど。 水槽用クーラーは科学の力によって、強制的に水温を下げてるんやけど、もう少し自然のチカラに寄った方法で、水温を下げる方法があって、ファンで起した風を水面に当てることによって生じる気化熱によって、水温を下げる方法。 人も汗をか […]

白鳥花(元ミニ盆栽)とアクアテラリウム

家の中で『木』があったらなんかエエんちゃうって考えててん。 観葉植物的な『木』やなくて外で普通に生えてるような木が家の中にあったらエエなって。 だから、2個めのアクアテラリウム水槽には木を植えようと。 で、たまたまホームセンタでミニ盆栽として売ってたこの木を買ってきた。 『白鳥花』白丁花とも書くのかな。   たまたまっていうてもホンマはちょっと調べててんけどね。 アクアテラリウムで植えれ […]

すごく小さな水槽のジェムと30cm水槽のジェム ~スカーレットジェム~

もともと小さなアクアテラリウム水槽を作った時、入れる魚は決めてたんよね。 小さな赤い宝石と呼ばれるスカーレットジェム。 大きくなっても3cmになるかならないかの小さな体なんやけど、薄っすらと青が混じった銀ベースのボディに赤の縞がのってキラキラと輝いてるねん。 もうかなり昔の話やけど、最初見た時は暫くの間、熱帯魚屋の水槽の前から離れられへんかった。 以前にも何回か飼ったことはあるんやけど、色んな魚を […]

初代アクアテラリウム水槽復活への道 その2

新館オープン後一発目の投稿になる訳やけど、まだまだ操作方法が判ってない。 まだまだっていうか全くもって判ってない。 いいのか?こんなん調子で投稿しても。。。 さて、昨日、アク取りのために風呂につけといたアドオン型アクアテラリウム2号やけど、今日は一挙に完成まで持っていきたい。※アクアクリリウム旧館記事(アドオン型アクアテラリウム化による初代アクアテラリウム水槽復活への道) 風呂の水がかなり濁ったか […]

1 6