写真で振り返る2006年当時の初心者の海水魚水槽

写真で振り返る2006年当時の初心者の海水魚水槽

ちょっと古い写真を見てたら魚が写ってる写真もあったんで、当時の写真を記事にしてみることにした。

 

ハッキリした記憶がないんやけど、この2006年っていうのがたぶんkuriが海水魚水槽をやり始めた頃なんやと思うねんなぁ。

いちばん下のこどもが当時3歳頃でファインディング・ニモっていうカクレクマノミを主人公にしたアニメ映画のDVDを繰り返し見せてて、こどもやなくてkuriがニモを飼いたいなぁって思い始めたんがきっかけやなかったかな。

ファインディング・ニモは水槽から逃げ出して海に戻ったのに、kuriは水槽に閉じ込めたいって思ったわけやね。

まぁしょーがない。

 

当時はすでに熱帯魚を飼ってたんで、海水魚の初心者とはいえ、敷居はそんなに高く意識すること無く始めたんちゃうかな。

それと当時は海水魚を扱ってるショップが車で15分までの距離に4,5軒あったからね。

週末はしょっちゅうショップ周りしてた。

ネット通販は便利やけど、やっぱり実物見た方がワクワクするもんね。

 

◉2006年夏の初心者だった頃の海水魚水槽

真ん中にカクレクマノミのニモが写ってる。

ろ過は上部フィルターで、明かりは20wの蛍光灯2本かな。

60cm水槽セットそのままの構成やろね。

初心者やしーとか海水魚初めてーとかでも熱帯魚と同じ道具で大丈夫

この基本セットでたぶん1年以上過ごした筈やからね。

大丈夫やねんけど、色々欲しくなってしまって、色々買っちゃうねんなぁ。

悲しいサガやね。

ちなみにまだ始めたばっかりやから、サンゴは全く入ってない。

わかりにくいけどナンヨウハギのドリーもおるね。

当たり前のようにキイロサンゴハゼもおったわ。

これはオトヒメエビやね。

エビもいろいろ挑戦したなぁ。

◉当時のアイドル コンゴウフグの幼魚
コンゴウフグ 幼魚

これめっちゃ可愛いコンゴウフグの幼魚。

大きくなったら、2本の角がビューって伸びていかつくなるねんけど、このサイズの頃はめっちゃ可愛い。

餌食べるのが鈍臭くて、他の魚に全部取られてたから、ちっちゃい水槽での単独飼育に変えたんやと思う。

 

うーんなんか懐かしいなぁ。

途中3年位のブランク期間もあるから、今残ってる魚は全くいないけどね。

でも、その頃のサンゴの飾り石とかは今でもあるはずやわ。

 

めったに昔の写真見ることもないから、こういう記事もええもんやね。

自分だけしか喜ぶ人おらんけど(*^^*)

また続き書こ。

 

ではでは~

 

ポチッとお願いします(*^^*)
にほんブログ村 観賞魚ブログ アクアテラリウムへ