スポンサーリンク

キイロサンゴハゼはジュズダマイソギンがお好き

海水魚

ちょっと前にカクレクマノミのニモ達をジュズダマイソギンチャクに入るようにしたいって記事を書いてたんやけど、その後もなかなか進展がないんよね。

◆関連記事◆

ニモ1号は相変わらずジュズダマイソギンチャクの上でモジモジしてるだけやし、新入りのニモ2号はどうやらジュズダマイソギンチャクが怖いみたいで近づきもせぇへん。

共生を強制することも出来へんしな。

まぁしゃーないことやねんけど。

 

で、そんな絶賛期待ハズレの真っ最中やねんけど、実はジュズダマイソギンチャクに興味津々な魚がニモ1号の他にもおるねん。

その名はキイロサンゴハゼ。

キイロサンゴハゼもサンゴの上に乗ってること多いから、ちょっとくらい触手に毒があっても耐えれるようになってるんやろうけど、相手はサンゴやなくてイソギンチャクやからね。

毒の強さがかなり違うんちゃうの?

よう知らんねんけど。

ツイッターではウケ狙いでニモ1号がお母さん的な態度で優しく注意してる感じに書いてるんやけど、ホンマは『そこは私の場所や』って怒ってるんやろうね。

キイロサンゴハゼは怒られても一向に動じる様子ないんが笑える。

でも、キイロサンゴハゼが何を求めてそんな危険な所に行くのかがkuriには全く分からん。

 

言葉が通じたら聞いてみたいわ。

なんて返事するやろ?

kuri『なんで君は危険を顧みずあんな所に向かうんだい?』
キイロ 『野暮なこと聞くなよ。そこにイソギンがいるからさ』

ってことは絶対ないわな。

うーん。。。。しょーもない。。。。_| ̄|○ il||li

 

同じような動画他にもある。

こっちはニモ1号ちょっとお怒り気味やね。

 

今度はキイロサンゴハゼ単独バージョン。

この動画ちょっと長いけど、最後の方でジュズダマイソギンチャクが触手1本だけそっと上に上げて、キイロサンゴハゼに注意してるみたいに見えるねん。

28秒くらいのところ。

これも面白いというか興味深い。

ジュズダマイソギンチャクって目がないと思うねんけど、キイロサンゴハゼのすぐ近くの触手1本だけ上げてるのはキイロサンゴハゼの居場所を感じてるのかな?

それともタマタマ触手上げたらキイロサンゴハゼに当たった?

 

まぁ分からんことだらけやけど、キイロサンゴハゼ可愛いだけやなくて、なかなか味わい深いやつになったなぁ。

こりゃええこっちゃ。

ってことで今日はこんだけ。

 

ではでは~

 

◆関連記事◆

キイロサンゴハゼ 三途の川を渡りかける
今朝海水魚水槽を見るとちっちゃい黄色が見つからへんかった。 あれ?キイロサンゴハゼがおらんやん。 どっか隠れてるんかな?って感じで覗き続けること数分間。 なかなか出てけぇへんなぁ。。。。嫌な感じ。。。。と思ってた所でやっと...

 

ポチッとお願いします(*^^*)
にほんブログ村 観賞魚ブログ アクアテラリウムへ

コメント