白鳥花(元ミニ盆栽)とアクアテラリウム

白鳥花(元ミニ盆栽)とアクアテラリウム

家の中で『木』があったらなんかエエんちゃうって考えててん。

観葉植物的な『木』やなくて外で普通に生えてるような木が家の中にあったらエエなって。

だから、2個めのアクアテラリウム水槽には木を植えようと。

で、たまたまホームセンタでミニ盆栽として売ってたこの木を買ってきた。

『白鳥花』白丁花とも書くのかな。

 

たまたまっていうてもホンマはちょっと調べててんけどね。

アクアテラリウムで植えれそうな『木』を。

白鳥花 アクアテラリウム でグーグル先生に聞いたら、丁寧にアクアテラリウムへの植栽方法を示してくれているサイトもあった。

植えてるのはスカーレットジェムのいるミニアクアテラリウム水槽。

右上に見えるんがそうやね。

5月6月頃には結構花が咲いて綺麗やってんけどね。

花が終わったら、はっぱも結構枯れてきた。

でも、生命力が強いんかな。

新しい枝をいっぱい伸ばしてキレイな葉っぱもいっぱい出してきた。

だから今は、緑部と枯れ部が同居してて、見た目はあんまり綺麗やないかな。

枯れてそうな枝からも新しい葉っぱ出てくるんやけど、なぜかちっちゃくて、新しい枝から広がる葉っぱは大きくなるねん。

栄養の回り方が違うんかね。

超適当に変なとこに植えられてるのになんとか成長してくれようと頑張ってくれてるお気に入りの木です。