アフリカンランプアイとアクアテラリウム

アフリカンランプアイとアクアテラリウム

アクアテラリウムというと草とかコケが繁茂した状況を思い浮かべるんやないかと思うねん。

草とかが繁茂してるから結構、影になる部分が出来るし、特に水中は灯が入りにくい場所が多く出来るような気がする。

光があたってるとこは陽光燦々明るいし、影の部分は逆に暗くてジメッとした感じも持ち合わせてるんやね。

そんな陽と陰が同居するアクアテラリウム水槽にアフリカンランプアイってスゴイ似合うと思うねん。

ちょっと黄色みがかった銀の体に青く光る眼。

この青く光る眼に惹かれるんよね。

明るすぎる水槽やったら、この光る眼の魅力が激減してしまうから、陰のあるアクアテラリウム水槽によく似合うと思うねんな。

アフリカンな名前の通り、原産地はアフリカのナイジェリアやカメルーンやけど、日本で観賞魚として流通してるのは東南アジアでの養殖モノらしい。

だから、100円/匹くらいで安定してるんやね。

大きくなっても3cm程度で、温和やし、丈夫やし、安いから群泳させてみたいよね。

って書いてる所でなんやけど、アフリカンランプアイってホンマに丈夫で飼いやすいんかな?

どうもうちの水槽ではなかなか長生きさせられへんねんけどな。

今残ってる5匹は2月の終わり頃にうちに来たから、なんとか長期飼育できそうな感じがするけど、今までかなりの数★にしてきたと思うわ。

この5匹は同じような時期に飼った15匹と18匹の生き残りなんよね。

水合わせが短いんかと思って、慎重に水合わせしても1週間過ぎた頃から、電池が切れるように眼が暗くなっていって、次々と★になってまう。

この電池が切れるように眼の光が弱々しくなっていくんが切ないねんなぁ。

なんでやろ?住んでる地域の水質があってないんかな?

単に飼育スキルが足りん?

この5匹がなが~く癒やしを与え続けてくれることを願うわ。


(熱帯魚 生体)アフリカンランプアイ (約1.5cm)(10匹)【水槽/熱帯魚/観賞魚/飼育】【生体】【通販/販売】【アクアリウム】