スズキ アドレスV125のバッテリーを交換した 台湾ユアサ製YTX7A-BS

スズキ アドレスV125のバッテリーを交換した 台湾ユアサ製YTX7A-BS

中古で買うた原付二種バイクのスズキ アドレスV125(CF46A)に乗ってるんやけど、購入して1年半ほどが経ってバッテリーがいよいよ怪しくなってきた。

バイク買う時にバイク屋さんに聞いたら、バッテリーは買い取りした時のままということやったから、1年持ったらエエトコかなぁと思っていたんで、まぁ持ったほうかな。

ちょっと前まではバイク通勤で使っててほぼ毎日乗ってたけど、最近は近所までの買い物とかで月に数回しか乗ることもないんやけど、いつお亡くなりになってもおかしくない状態はやっぱり嫌やね。

ってことで、交換用のバッテリーを買うことにした。

◆価格調査◆

アドレスV125(CF46A)の純正バッテリーはユアサのYTX7A-BSってことが調べて分かったんで、とりあえず楽天で価格調査。

ん?互換バッテリーばっかりやな。

はぁ?純正1万円以上するやん。

互換バッテリーは2千円くらいから売ってるのにその差は何やねん?????

うーん、、、、まぁ別にパチもんでも8割方使えたら拘りなく買える性格やし、純正に拘る必要は全く無いな。

でも、こんだけ互換があったらちょっと悩むな。

さすがに全く使われへんもん掴まされたら悲しいしな。

◆ターゲット決定◆

おっ!台湾YUASA製ってのがあるやん。

ん?型番は純正とおんなじYTX7A-BSやん。

値段2千円台やん。

いくつかレビュー読んだけど、普通に使えてそうやん。

台湾YUASAと純正のYUASAはどういう関係やねん?とかいろいろ疑問あるけど、まぁエエか。

ほぼ純正ってことにしとこ。

ってことで、台湾YUASA製YTX7A-BSを購入することに決定!!!

後は送料込みで一番安い店で選べばええかな。

電解液が注入済みのパターンと未注入のパターンがあるみたいやけど、保管は考えてへんから電解液注入済みをチョイス。

◆バッテリー交換◆

商品もすぐに届いたし、バッテリー交換したよ。

交換は30分もかからず終了。

バッテリーボックス開けるための六角レンチとプラスドライバだけでいけるね。簡単簡単。

あんなにエンジンの掛かり悪かったんが一発始動になったわ!

こんなんやったら、もっと早く替えといても良かったかも。

◆交換1ヶ月後◆

交換して1ヶ月経つけど問題なく一発始動。

ハズレやなくて良かったわー。

ちなみに元々ついてたんは互換バッテリーやったわ。

なんかバッテリーはよっぽど運悪くなきゃ互換でも大丈夫なんかな。知らんけど。

バッテリー上がり気にしながら乗り続けるより早めに交換した方が精神衛生上もええしね。

いつもの安物買いやけど今回はエエ買い物やったわ!

 

kuriが買ったお店↓↓↓送料込みで3千円弱やったかな。