モフモフするニモの姿が見たいねん 海水魚水槽増設構想

モフモフするニモの姿が見たいねん 海水魚水槽増設構想

気がついたら大晦日やわ。

ここ数ヶ月残念ながら毎日家でゴロゴロしかしてない日々を送ってるんで、季節の移ろいが全く実感できへん。

ただでさえ年食って時間経つの早いのに。

世の中の流れに取り残されたまま時間だけが流れていってるって感じ。

まぁそんなこと言うてても寂しくなるだけやから、なんか明日に繋がること考えよ。

 

そやねぇ。

最近、うちのカクレクマノミがジュズダマイソギンに入りそうっていうのは記事にもしたし、ツイッターとかでも流してるんやけどね。

◆関連記事◆


ほんと最後の一歩が踏み出されへんって感じ。

よう分からんのやけど、ジュズダマイソギンの刺胞毒が耐性範囲外なんやろね。

なんで、ちょっとカクレとジュズダマのランデブーの実現は厳しいんやないかと思い始めた今日この頃って感じ。

 

そういう状況の中、左目が悲鳴あげて以降、パソコン触る時間減らした代わりにスマホでインスタとかツイッター見る時間が増えてて、カクレクマノミとハタゴイソギンチャクが仲良くモフモフしてる写真とか動画を見る機会がめっちゃあるんよね。

それが羨ましくって仕方がないねんなぁ。

kuriもハタゴイソギンチャクでモフモフするニモの姿が見たいねん!

上の写真は9年ほど前のうちの水槽やねんけど、この時期は何回かハタゴチャレンジしてたんやけど、何回やってもすぐ★に。。。やったんよ。

でも、今やったら水質的にハタゴイソギンも行けるような気がするねんなぁ。

問題はハタゴイソギン入れるスペースやねん。

これが今の45cm水槽やけど、ここにハタゴイソギンチャク追加なんてどう考えても無理。

かといって、新しい水槽っていうのも置く場所がなぁ。。。。。

って諦めてたんやけど、もしかしたらここやったら30cmキューブくらい置けるんちゃうかって場所見つけてん。

今、自作のサイフォン式オーバーフロー管のサンプ的な容器を置いてる場所。

ここにおいてある容器を30cmキューブ水槽に置き換える。

 

この容器には一応ろ過材も入れてるんやけど、ろ過フィルターっていうよりは水面の油膜対策がメインな感じなんで、これを30cmキューブ水槽に変えても、水質的にはそんなに影響ないんちゃうかなぁって思うんよね。

 

こんなん本格的なアクアリストが見たら怒られそうなもんかもしれんけど、なんちゃってアクアリストのkuriにはとってもナイスなアイデアになる訳やね。

これで課題は解消して、海水水槽増設することが出来、カクレクマノミとハタゴイソギンチャクのモフモフ生活を満喫できる環境が整えられるやろう。

年明けたら早速この構想の実現に向け本格的に動いていきたいなって思ってます。

 

ってことで、平成最後の大晦日に向け一応前向きな締めくくりが出来たようなんで、最後は皆さんにお礼やね。

 

今年の半ばからこのアクアクリリウムっていうブログ立ち上げて、まさか年末まで続けることが出来るとは思ってなかったです。

今までにも2回ほど3日坊主の前科があるからね。

これはやっぱりこんな半端で適当なブログを見てくれた皆様のおかげやと思います。

見てくれる方がいなかったら流石に続けられてなかったんやないかなぁ。

 

皆様、本当にありがとうございました。m(_ _)m

また来年も引き続き見に来て頂ければとても嬉しいです。

それでは今年もあと僅かとなりました。

皆様、良いお年をお迎えください。

 

ではでは~

 

ポチッとお願いします(*^^*)
にほんブログ村 観賞魚ブログ アクアテラリウムへ