鬼のいぬ間に登山を愉しむ マガキガイ

鬼のいぬ間に登山を愉しむ マガキガイ

すっかり魚達がいない生活を満喫しているマガキガイやけど、今日は登山を愉しむ姿を見た、

山の麓?から口を伸ばして岩にひっかけて、器用に岩肌をよじ登っていく。

なんかすごいアクティブやわ。

もしかしたら地上の食料を食べ尽くしてしまったから、岩登って食べ物探すしかなかったんかもしれんけどな。

そうやったら、愉しむどころか生死の問題やけどな。

食糧不足なんかな?

もうちょっとしたら、コリタブでもあげてみよかな。