海水魚水槽の照明事情

海水魚水槽の照明事情

うちにある水槽の照明はだいたいLEDスポットライトやねん。

なんで?

なんでやろ?気づいたらそうなってたって感じやなぁ。

アクアテラリウム水槽では水槽の上に植物が飛び出してるから、LEDスポットライトはようあってると思うねん。

飛び出してる植物に光を供給しつつ、水槽の底まで照らすことが出来るからね。

で今日は海水魚水槽の照明を紹介。

海水魚水槽の照明は全部LEDスポットライトやね。

3ワットと7ワットと24ワットのスポットライト。

基本的にブルー配色やわ。

サンゴが綺麗に見えるからね。

ブルーにしてるとなんか海っぽいやん。

これは3wのスポットライト。

ブルー単色。

たぶんヤフオクで落札した。

朝起きて点灯、寝る前消灯やね。手動で。

夜、部屋の電気も消してこのライトだけにしたらメッチャエエ感じや。

気づいたらボォーっと水槽長い間見つめてることあるわ。

これは7wのスポットライト。

LED素子が7個入ってる。

ブルー5個に白2個。

でもそんなにブルー感は強くないかな。

ちょうどエエ感じのブルー。海っぽいブルーって感じ。

これもたぶんヤフオクで買った。

タイマーで朝9時過ぎに点灯して、夜8時過ぎに消灯。

これは24wのスポットライト。

12個のLED素子でブルーの他にシアンとかいくつか入ってて、あと、紫外線が入ってる。

これはヤフオクやなくて、BRSっていうメーカー品。

安物買いやから基本LEDスポットライトはヤフオクやねんけど、なんか魔が差したんやろね??

高いメーカー品は綺麗さが違うんちゃうかとか、サンゴの色が違うとか、憧れたっていうか。

でもまぁどうやろね。

ホンマはサンゴは喜んでるんかもしれんけど、kuriの安物の目から見たら、違い判らんね。

まぁ残念な話やねんけどね。

これもタイマー使ってて昼の1時頃に点灯して、夜の7時過ぎに消灯してる。

真夏の日差しを再現してるつもりなんやけど、真夏ではないんやろな。きっと。

 

とまぁこんな感じやね。

我が家の海水魚水槽の照明事情は。

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

ポチッとお願いします(*^^*)