新・川と滝のあるアクアテラリウム水槽に花が咲いた ~木瓜と久留米ツツジ~

新・川と滝のあるアクアテラリウム水槽に花が咲いた ~木瓜と久留米ツツジ~

時が経つのが早い。

60cm水槽のアクアテラリウム陸上部分を力技で短期間リセットしてから、早くも半月が経過してもうた。

子供の頃は休みの終わり頃だけ時間が速く動き出すような感覚やったような気がするけど、半世紀も生きてくると年がら年中時間が速く動いてる。

それやったらいっその事、終着点までいっぺんに運んでくれてもエエんやけどなぁ。

 

ってことで、リセットしてから半月経過した新・川と滝のあるアクアテラリウム水槽の様子についてリポート。

 

うーん。。。前振り終わったとこやのに、しょーもないことが気になってしもた。

リポートなのかレポートなのか?

英語で書くとreportやね。

これの日本語表記の仕方が違うってことやと思うんやけど、なんか使い分けとかあるんかなぁ?

 

Wikipediaを見たら、『「レポート」と「リポート」で表記に揺れがある』って書いてたわ。

要するに定まってないってことか。

ふむ。それだけの話なんやね。

なるほど。

解決したからもう書かんでええんやけど、気になってから記事書くのと調べるのを同時進行で進めたんで、せっかくやからまぁこのまま置いとこか。

 

ってことで、いつもながら意味不明やけど本編再開。

◎アクアテラリウム陸上部俯瞰

上の写真がリセット完了時点(半月前)で、下が今撮ったばかりの写真。

なんかまだそんなに変わったようには見えへんかな?

 

でも、木瓜と久留米ツツジに花が咲き始めたのは分かるね。

木瓜と久留米ツツジ両方ともアクアテラリウムで大丈夫そうな木なのかも調べもせず、ふらっと買ってきた木やから果たしてこの環境に馴染めるかどうか不安やったけど、とりあえずは大丈夫そうな感じやね。

次からは片方づつ紹介。

木瓜の花

木瓜は蕾から咲くまでに時間が掛かったけど、咲いてからも長い間花が開いてるね。

この2つの花も開いてから1週間以上経ってると思う。

楽しませてくれるわ。

この花の下にも蕾いっぱいついてるんやけど、何個か下に落ちてたんもあるんよね。

 

これが一番最初に咲いた花。

ちょっとくたびれて来てるかな。

もうすぐ咲きそうな蕾。

この先、どんな風になっていくんやろ?

めっちゃ楽しみやわ。

 

◎久留米ツツジ

2つ白い花が咲いてるんやけど、もうすぐ咲きそうな朱混じりの蕾もあるんよね。

花の周辺が朱いのかな?

花アップ。

なんか可愛い花やね。

これは蕾がめっちゃいっぱいついてるから、本格的に咲きだすとえらい騒ぎになりそうやわ。

メチャクチャ楽しみやね。

 

いやいやこれはええ感じやね。

苔の方はまだそんなに変化が分からんけど、暖かくなってきたしこれからモサモサになっていくんやろなぁ。

苔も楽しみやなぁ。

 

無理矢理にリセットしたけど、暫くの間楽しませてくれそうなんで、リセット大成功やね。

こういう成功例が出て来たらまたまたイケナイ衝動が。。。。。

 

まっ今日はここまでで。

 

ではでは~

 

◆関連記事◆

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

★ブログのランキングに参加しています。どうかポチッとお願いします(*^^*)
にほんブログ村 観賞魚ブログ アクアテラリウムへ
にほんブログ村

 

花木 庭木の苗/ 木瓜(ボケ):あかね3〜4号ポット

楽天で購入