アクアテラリウムであったら便利な道具 ~グルーガン~

アクアテラリウムであったら便利な道具 ~グルーガン~

アクアテラリウムをやる上であったら便利というか絶対あったほうがいい道具、それはグルーガンやと思う。

グルーガンってkuriはアクアテラリウムをやるようになって初めて知った道具なんやけど、手芸をやってる人にとってはメジャーな道具みたいやね。


プラスチックみたいな樹脂の接着剤を熱で溶かして、接着したい面に垂らして、冷えて固まるとくっついてるねん。

接着力はあんまり強くないけど、プラスチック・金属・木・布とか結構なんでもくっつけることが出来るからすっごい便利な道具やね。

アクアテラリウムって石とか流木とかをくっつけて形作っていくことが多いっていうか、結局は工作みたいなもんやからね。

表面がツルッとしてるもの同士やったら、瞬間接着剤でもエエんやろうけど、木とか石とかデコボコ、ゴツゴツした者同士やとなかなかくっつかへんやん。

でも、グルーガンをタップリつけるとだいたいのものはくっついてくれるね。

それと、くっつくまでの時間が結構短いから、ものづくりが捗る。

◎接着例

接着剤は固まったら普通のプラスチックと変わらんらしいんで、接着したものを水槽の中にいれても、魚には無害っていうのもアクアテラリウムで使うには安心やね。

とはいえ、接着力自体はそんなに強くないからちょっと力かけると簡単に剥がれるんで、その辺は気をつけなあかん所やけどね。

まぁ、アクアテラリウムやるんやったら、まずは準備したい道具やと思います。

確かダイソーでも200円か300円で売ってたと思うし。

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

アクアリウムランキング
ポチッとお願いします(*^^*)