ついに左目も悲鳴を上げる

ついに左目も悲鳴を上げる

いきなりなんやけど、10月頃から仕事に行けてないんよね。

細かい話書き出すと長くなるんで、とりあえず、最近の生活と今の状態を言うと

◉最近の生活

膠原病と言われて10数年前から定期的に大学病院に通ってて、ここ数年はそれに線維筋痛症って病名が追加されてん。

身体中がダルくて痛くて、ずっと痛み止め何種類も飲んで誤魔化しながら会社行ってたんやけど、今年の6月くらいから痛みが激しくなりだして、9月の終わりからは病気休暇毎月延長状態。

で、今は一日中基本ベッドに横になってて、たまに水槽を眺めるか、ご飯を食べるって感じの生活やねん。

長時間座っているのもキツイんで、ベッドに横になった状態でパソコンを見れるようにしてて、毎日ブログ書いてたんよね。

だからパソコンは毎日15、6時間見てた感じかな。

 

◉今の状態
昔から左目にも持病があって、半年に一回くらいの頻度で眼圧が異常に高くなるという発作が出る病気やねんけど、発作が出ても専用の目薬さしたら1週間程度で今までやったら治まっててん。

でもやっぱりパソコン時間が長すぎるんやろね。

最近は頻繁に発作が出るようになってて、先週くらいから目薬さしても発作が治まらへんようになってきた。

通常時の見え方 発作時の見え方

発作が出てる間は眼圧が高くなって、靄がかかったみたいに見えてるねん。

この状態で専用の目薬ささんとほっとくと、眼球に傷がついて風が目にあたっただけでめちゃくちゃ痛くなって目を開けてられへんようになるねんなぁ。

上にも書いてるけど、今までの30年位の経験やったら、目薬さしたら1週間で治まってたんやけど、今回は目薬さしてもあかんみたいやから、生活を変えるしか無いんやろね。

 

ってことで、当面の間、パソコンを見る時間を意識的に削減することにしました。

でも、このブログをやめてしまうと、気持ちの拠り所まで無くしてしまうから、それは避けたいねんなぁ。

なんもせんと痛みと闘いながら一日過ごすんはキツイよね。

目に負担がかからん範囲で、気持ちを切らさん程度にネットを続けるという感じにしたいと思いますが、暫くは探り探りかなぁ。

こんなことわざわざ発表する必要ないんやけどね。

書かないとどうにもこうにも、、、、、

すいません。

 

まぁこんな感じです。

ではまた。