スポンサーリンク

ちっちゃなアクアテラ水槽にベタ導入

ベタ 導入 アクアテラリウム 飼育 アクアテラリウム

ちっちゃなアクアテラ水槽には9月のはじめから、ボララス・ウロフタルモイデスっていうちっちゃい魚を2匹入れてたんやけど、最近、2匹の仲が急に悪くなって、いじめられてる方の一匹が姿を見せへんようになってたんよね。

◆前記事◆
久しぶりに生体追加 ボララス・ウロフタルモイデス

で、それが続くと今度はイジメてた方もあんまり姿見せへんようになってきたんで、あぁこりゃアカンと思って30cmアクアテラ水槽に2匹とも引越ししてもらった。

◉ボララス・ウロフタルモイデス30cmアクアテラ水槽へお引越し

ちっちゃい水槽の時はメッチャイジメてたのにお引越ししてからは、イジメもぱったり止まったんで、やっぱり魚にとってもあんまり狭すぎる水槽はストレスなんやろうか。

ということで、ちっちゃいアクアテラ水槽はまた魚不在になったんやけど、ほっとくと前のように虫が湧いたら嫌やから、魚入れなアカンなぁと。上に狭すぎる水槽は・・・とか書いておきながら何なんやけどね。。。

ということで、どうしようかと思ったんやけど、前から飼いたいなぁと思ってたベタを買ってきた。

◉ちっちゃなアクアテラ水槽にベタ導入

ベタの種類とかってあんまり知らんし、店でもちっちゃな容器いっぱい積んで売られてた中のベタやから正式な種類は判らんねんけど、まぁ普通のベタなんでしょ。

あえて言うならトラディショナルベタっていうのかな?
あれ?下のチャームの写真と比べたら尾びれが大きいからもしかしたら、スーパーデルタっていうやつかな?まぁええかなんでも。

一応、積まれたちっちゃな容器の中でも、ヒレを綺麗に開いてるやつ選んだつもりやから、それなりに綺麗やないかと思ってるんやけどね。

◉ちっちゃいアクアテラ水槽全景とベタ

狭い水槽やけど、ペットショップのちっちゃい容器とかコップとかに比べたら、住み良いんちゃうかと思うんで元気に長生きしてくれたらエエなぁ。

 

◆関連記事◆

新しいアクアテラリウム水槽をデザイン 暖かいベタのおうちをつくろう
今ベタがいるちっちゃいアクアテラリウム水槽にはヒータがついてないんで、このままではベタが凍死してしまうということで、新しくベタの水槽を準備することにしたんやけど、そのために注文してた水槽が届いたんよね。 ◆関連記事◆ ...
岩清水のあるアクアテラリウム水槽の作り方 その1 暖かいベタのおうちを作ろう
小さめの水槽にフェイクの石組みで岩清水滴る絶壁レイアウトを安価に作る方法の紹介です。シリーズ記事の作成編第1回目になります。今回は鉢底ネットを使ってベースを作ります。小さめの水槽ですが、本物と見紛う石組みの絶壁レイアウトに仕上がっていきますのでお楽しみに。
岩清水のあるアクアテラリウム水槽の作り方 完成編 暖かいベタのおうちをつくろう
小さめの水槽にフェイクの石組みで岩清水滴る苔鮮やかなアクアテラリウム水槽を作る方法の紹介です。シリーズ記事の作成完成編になります。小さめの水槽ですが、本物と見紛う石組みの絶壁レイアウトの上部には苔が鮮やかに揃い見事に仕上がっていきますのでお楽しみに。

◆こんな記事もいかがですか◆
↓↓60cm水槽 川のあるアクアテラリウムの作り方


↓↓30cmキューブの滝のあるアクアテラリウムの作り方
30cmキューブで作る滝のあるアクアテラリウム水槽の作り方
30cmキューブ水槽の滝のあるアクアテラリウム水槽の作り方の紹介記事です。形の良い流木にポンプにより水を吐き出すことで、本物と見紛うほどの仕上がりになっています。作成時点はまだ植物もあまり生育していませんが、今では緑に覆われた我が家の癒やしスポットになっています。

↓↓45cmロー水槽の滝と川のあるアクアテラリウムの作り方
作成開始!!めだかの学校アクアテラリウム水槽の作成模様 その1
100均グッズを使って、アクアテラリウムの陸地を作っていきます。シリーズ記事で最後には川が流れるメダカの学校水槽になります。いつも基本的に100均グッズを使ってアクアテラ水槽を作っています。今回は鉢底ネットを使って陸地を拡大していますが、意外に綺麗に仕上がりそうです。

 

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ アクアテラリウムへ

ポチッとお願いします(*^^*)

コメント